強度とクッション性を持つ「クッション編み」?
疲れ知らずの靴下の魅力に迫る!

エコノレッグでは2018年11月に、立ち仕事などで疲れている人に向けた『疲れ知らずの靴下』を新発売しました。 仕事や日常生活で「疲れ・足の疲れ」を感じている人が多いのは、リラクゼーションや足湯などの施設が流行っていることが物語っています。エコノレッグでは、その疲れを靴下で改善することができないかと考えました。 今回は、強度とクッション性を持つ「クッション編み」で、立ち仕事の疲れを改善。女性の感性と町工場職人の匠の技が産みだした『疲れ知らずの靴下』の魅力をお届けします。

 

開発の背景には、業種や地域を超えた企業の連携があった!?

『疲れ知らずの靴下』は、「仕事と夢に情熱をかける東大阪の工場とコラボ!靴下の【下町ロケット】」というテーマで、業種や地域を超えた連携で生まれました。 さかのぼること2016年10月。大阪のものづくり中小企業経営者ら19名が共同出資して設立した株式会社ケイオスと出会いがはじまりでした。 従来からある「疲れにくい構造の靴下」ではなく、工場で安全靴を履いている方々や立ち仕事の方々のために、丈夫で疲れにくい靴下の開発がスタートしました。 数回にわたる改良を重ね、2年をかけて2018年9月に『疲れ知らずの靴下』は完成しました。

エコノレッグが考える疲れ対策と、新たに生まれた問題とは!?

エコノレッグでは、靴下での疲れ対策を次のように考えています。 「ズレる・回る・脱げる、動いてしまう」への対策は、「テーピング編み、で靴下と足をフィット」。 「足と靴・靴下が滑ってしまう」への対策は、「編込み滑り止めで、足・靴下・靴を止める」。 「じめじめして不快」への対策は、「吸水速乾性のある素材を使用」。 「足底に衝撃」への対策は、「クッション性のあるパイル編みを使用」して対策。 しかし、ここでひとつの問題が発生しました。 それは、「運動・安全靴では、生地が弱く破損が早い」ということです……。 一般的なパイル編みは衝撃緩和力がある編み方であるため、足が疲れにくい特徴を持っています。しかし、運動・安全靴では事情が異なります。 一般的なパイル靴下では強度が弱く、すぐ破損する・使えないという点が課題としてあげられました。特に作業用の靴下は、従来から破れてしまうことが多く、破損しても経費がかからない安価な靴下が採用されてきました。 そういった背景から、「安全靴でも丈夫で疲れにくい靴下があれば従業員に導入したい!」との声が多くあがりました。それと同時に、現場から多くの声があがった「靴下が臭うこと」「足が疲れること」に重点を置き、安全靴で着用しても、 ・破れにくく丈夫 ・臭わない ・疲れにくい ・力が入る この4つのポイントに焦点を当て、エコノレッグでは靴下の開発を進めました。

 

衝撃緩和効果がパイル編みの2倍!強さはパイル編みの10倍

2年にわたる開発の結果、エコノレッグでは新しい編み方を発明しました。それが、強度と高いクッション性を持った「クッション編み」です。 構造上、弱いパイル編み(衝撃緩和効果)とは異なる、新しいクッション効果を発揮する編み方です。カットボス編みを足底に入れて、クッション効果と強度を増し、インソールのような履き心地を実現しました。 そして、「クッション編み」は、特許を取得するにいたります。 「クッション編み」が持つ特徴は、 ・衝撃緩和効果がパイル編みの約2倍 「出典元:奈良県産業振興総合センター 調べ 「生地の衝撃緩和の測定報告書」より ※通常パイル編みに対して当該新型クッション編みは1.91倍衝撃を吸収」 ・強さ(摩耗堅牢度)はパイル編みの10倍 「出典元:一般財団法人 ボーケン品質評価機構 調べ「品質検査報告書」より ※JIS規格通常ソックス500回紳士ビジネスソックス1,000回以上が基準で10,000回以上の結果」 という驚きのすごさを誇ります。 「クッション編み」の開発は、地域資源を活用した新商品・新サービスの事業化に対する支援である、近畿経済産業局の「2018年度地域産業資源活用事業計画」にも認定され、地域をまたぐ商品開発として認められました。 従来のパイル編みに比べて2倍ほどの衝撃緩和効果を持つ『疲れ知らずの靴下』は、間隔を2~3倍に広げる特殊編みで1歩が軽く、楽に感じる靴下。足底部は従来のパイル編みに比べて10倍の摩耗堅牢度があり、丈夫で長持ちします。 つま先の手前にポリウレタンを挿入していることから、つまづきの抑制にもつながります。さらに、口ゴム部の裏側にポリウレタンを挿入することで、摩耗を利用しずり落ちにくくする加工を施しています。 『疲れ知らずの靴下』の特徴は、それだけにとどまりません。 ヒールロックのテーピングで踵部を固定。フィット性を上げ靴下を動きにくくすることで疲れを防ぎ、安定した姿勢を保ちます。 そして、テーピング編みなのに履きやすい靴下。吸水速乾効果が高く、気持ちがいい。消臭効果で臭いをとるライクラ消臭。足裏の形状に合わせ、左右非対称のデザインを採用することでフィット感を実現しています。

 

疲れ知らずな毎日をサポートする『疲れ知らずの靴下』。

「疲れている足に、疲れにくい靴下を」という思いが詰まった『疲れ知らずの靴下』は、靴下に次のような悩みを抱えている人にぜひ履いていただきたい靴下です。 ・立ち仕事なので、特に足が疲れる。 ・毎日疲れてもう一歩も歩きたくない。このまま布団に倒れ込みたい。 ・介護職なので、とにかく一日中動き回るから足がパンパン。 ・50代になってつまづくことが多くなった。 ・靴下に汗がたまってすぐ臭くなる。 ・ずっと履いているので、すぐに靴下に穴が開く。 女性の感性と町工場の職人の匠の技が産みだした『疲れ知らずの靴下』には、こういった悩みを靴下で解消したいという思いが込められています。 疲れ知らずな毎日を過ごしたい。そんな理想の毎日への第一歩は、『疲れ知らずの靴下』で踏み出してみませんか。 『疲れ知らずの靴下』の魅力を、その足で体感してみてはいかがでしょう。 ↓↓『疲れ知らずの靴下』はコチラから↓↓